「食材本来の「美味しさ」を感じて頂く。」
という想いの実現を目指して

ホテル日航関西空港では、この度食品添加物に関するホテル独自の「自主規制基準ガイドライン(※)」を制定いたしました。この自主基準を満たした対象商品には、2017年12月以降オリジナルマークを付与することをお知らせいたします。 (※)ショートニングをはじめとした55項目の食品添加物を選定いたしております。

  1. ホーム
  2. レストラン
  3. 食材本来の「美味しさ」を感じて頂く。

2015年度から本格的に安全・安心への取り組みに着手

ホテル日航関西空港は、国内外から訪れる多くのお客様に「作業工程がはっきりしていて、安全・安心が担保されているものを提供したい」という思いから、2015年度には割りばしや爪楊枝、漆器などの備品をすべて日本製に変更いたしました。そして2016年度には、直営レストランで提供する野菜を100%国産化(※主原料国産野菜100%)いたしました。

2015年度

割りばしや爪楊枝

割りばしや爪楊枝、漆器などの備品を
すべて日本製に変更

2016年度

全てのお料理は、100%国産品を使用しています

直営レストランで提供する野菜を100%国産化
(※主原料国産野菜100%)

日本各地の生産者様との対話の中でたどりついた考え。それは…

奥田ゴールドファーム株式会社 社長 奥田様

奥田ゴールドファーム株式会社 社長 奥田様

このような歩みを続けてきた我々は、日頃よりできる限り現地へ出向き、生産者の皆様と直接対話し、ホテル厳選食材として最高の状態で入荷できるよう心掛けております。各生産者の皆様と“想い”を語らい、選りすぐった素材を用いて料理展開を行っていく過程で、大地の栄養分をたっぷり蓄えた本物の素材の味を知りました。そうした美味しい食材は、人工的に作られた味付けや色に染めず、保存料も避けて、食材本来の「美味しさ」を生かすことこそが、一番美味しく料理として提供できるという考えに至りました。

株式会社飯尾醸造 四代目及び五代目当主 飯尾様(写真中央)

株式会社飯尾醸造
四代目及び五代目当主 飯尾様(写真中央)

株式会社泉州アグリ (野菜収穫風景)

株式会社泉州アグリ (野菜収穫風景)

株式会社服部製茶場(宇治茶の摘み風景)

株式会社服部製茶場(宇治茶の摘み風景)

株式会社やまつ辻田 社長 辻田様

株式会社やまつ辻田 社長 辻田様

より自然のままに!
独自ガイドライン(ホテル自主規制基準)を以て…

現状の国内法制において使用が認められている食品添加物の中には、食材が本来もっている風味や色合いを強調されている物があり、これらの食物添加物をリスト化することで、ホテル独自の自主規制基準ガイドラインを制定いたしました。この自主基準をクリアした対象商品には、2017年12月以降オリジナルマークを付与いたします。

緑のハートフォークマーク

各レストランでの取り組み

オールデイダイニング「ザ・ブラッスリー」

毎日の朝食では、国内外のお客様や幅広い年齢層のお客様に、安全・安心の食材にこだわった料理をブッフェスタイルでご提供いたしております。「天下の台所」である大阪の朝食を存分に楽しんで頂くために、最優先で食品添加物の削減に取り組んでおります。他のホテルでは味わえない唯一無二の朝食をご体感ください。

和彩「花ざと」

自然素材の色、味、風味を、職人の手技によって、料理へ昇華させる事が日本料理の本髄です。この事を世界のお客様にご体感いただくべく、和食コース・アラカルトとともに全てのメニューアイテムにおいて、通常では実現困難である食品添加物(ホテル独自の自主規制基準ガイドラインに基づく除外対象添加物)の不使用を達成いたしました。

中華料理「桃李」

色合いや艶感、旨味を際立たせる事が長年求められてきた中華料理は、調味料の添加物含有率が群を抜いて高い料理といわれております。当ホテルでは伝統の調理方法を一度白紙に戻した上で、特に和食の技法や、旨味を引き出す無添加基礎調味料にこだわって、中華料理の新境地とも言うべきコース、アラカルトメニューを鋭意拡大しております。

こうした取り組みを通じて、3つのレストランでは全体の8割以上のメニューアイテムで食品添加物(ホテル独自の自主規制基準ガイドラインに基づく除外対象添加物)の不使用を達成し、特に「和彩花ざと」では全てのメニューアイテムで達成しております。
今後も世界に開かれた関西国際空港にあるホテルだからこそ、世界中のお客様に地元泉州の産物、関西・近畿一円の選りすぐりの食材を使用し、各レストランのシェフの創意工夫による料理を通じて、日本の文化と食の安全・安心をお届けして参ります。