オールデイダイニング「ザ・ブラッスリー」オールデイダイニング「ザ・ブラッスリー」

  1. ホーム
  2. レストラン
  3. オールデイダイニング「ザ・ブラッスリー」の新型コロナウイルス感染症対策について

オールデイダイニング「ザ・ブラッスリー」の
新型コロナウイルス感染症対策について

ホテル日航関西空港 オールデイダイニング「ザ・ブラッスリー」 では、お客様に安心してお食事をお愉しみいただくために独自の新型コロナウイルス感染症対策を行っております。

  • 食べ放題をご利用されるお客様には、マスクを着用してのご来店と入店時の検温へのご協力をお願いいたしております。
  • テーブルセッティングごとにテーブル、椅子、ソファをアルコール消毒液で拭き取ります。また、料理コーナーではビニール手袋を着用の上、頻繁に拭き取り消毒を行います。
  • 店内のお席は、ソーシャルディスタンスを考慮したレイアウトとなっております。(座席数を縮小して営業させていただいておりますので、ご利用の際は事前のご予約をおすすめいたしております。)
  • 料理コーナーをご利用される際は、マスクとビニール手袋の着用にご協力をお願い申し上げます。(ビニール手袋は各お席にご用意させていただきます。)
  • 滞在時間制限による感染リスクの低減を目的とし、食べ放題のご利用に90分間の時間制限を設けております。
  • 密集を避けるために料理コーナーへの入場制限を実施する場合がございます。
  • 大阪コロナ追跡システム」を導入いたしております。店頭にて登録用QRコードを掲示いたしておりますので、登録のご協力をお願いいたします。
  • ガイドラインを遵守している店舗であることを示す、大阪府の「感染防止宣言ステッカー」を取得いたしております。
感染防止宣言ステッカー

その他、ホテル全体で取り組んでおります新型コロナウイルス感染症対策につきましてはこちらをご覧ください。

スタッフ一同、皆さまのご来店を心よりお待ちいたしております。

レストラン一覧